« 光と影 | トップページ | たび心 »

2020年1月22日 (水)

答えは探さない

Dsc_7029

3歳の孫の世界に付き合っていて、そうだったなと子育て時代を思い返す。

教育に正解はないし、人生にも正解はない。

 

昨日、保育園でのある光景を思い出したのか、昨日の夕方、庭で拾った小さな枝三本を使って、『きれいな音を作りましょう~♪』と掛け声をかけるように、私に何度も求めてきた。

 

タクトを振るように、枝一本を斜め上にかざして、私が『きれいな音を作りましょう』と言うと、孫が日本の枝で、部屋の中の箱などをそっとたたいている。

何回目かの遊びのとき、レースのカーテンをそっとそっとたたいているのを見て、小さな子には音が聞こえているのかなと思った。

 

そこに天賦の才を見たとか、そういうことではないのだけれど、もちろん。

 

こういう心をいつまでも大切にするにはどうしたらよいのだろうと思ったり、そういう心だけでは生きていけない大人の日々について、取り越し苦労をしてみたりする。

 

正解は求めないと言いながら、あれやこれやと正解への道すじを考えてしまう。

 

もちろん、親ではないので、無責任な発想だけれど。

 

考えずに、一瞬一瞬を感じていよう。

 

遠くから見守りながら、祈るだけ。

|

« 光と影 | トップページ | たび心 »

コメント

毎日毎日新しい発見があって楽しいでしょうね。
俺のところは、孫とは別だったからあまり孫との記憶はないですね。

投稿: 榛名 | 2020年1月24日 (金) 午後 07時17分

榛名さん♪

ふだんは遠いから、貴重なひと時です。

別の世界に生きているのだなあと感動しつつ、疲労も蓄積してきています(笑)

投稿: ぴとこ | 2020年1月26日 (日) 午後 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光と影 | トップページ | たび心 »