« 2020年3月 | トップページ

2020年4月18日 (土)

小さな暮らし

Dsc_2807-2

この季節は、お出かけの季節だけれど、遠いお出かけができない今、行動範囲は狭くなる。

狭くなったらなったで、楽しい。どこか出かけなくては!という、強迫観念みたいなものがない。

 

チマチマ とした暮らしは、好き。

 

ただ、これが、ずーっととなると、やっぱり寂しい。

 

朝起きて、体操しながらワールドニュースダイジェスト版を見る。

今は、コロナ問題が中心。フランス・イギリス・ドイツ・スペイン・中国・韓国が主なニュースだけれど、それぞれのお国柄・事情があるのを感じる。担っている政権の有能さ無能さも感じる。

けれど、垣間見える庶民のレポートが、一番興味深い。

 

海外旅行へ行っても、人の暮らしが気になる。名所旧跡も好きだけれど人が暮らしている雰囲気を感じると、楽しい。

 

小さな暮らしを、せっせと快適にしようとする。

 

批判が批判をうむ、相手を負かすことばかりの舌戦を見ると疲れる。

 

<なってしまったものはいたしかたなし><では、どのようにしていくか>と、目の前のことを、まず対処していく人の言葉には、未来を感じる。

 

歴史を見るとき、こんな苦闘の時代があったのかと驚くことがあるけれど、今も、後世の人から見ると、結構苦闘の時代なのかもしれない。

 

自分に何ができるのか、

そのあたりを考えつつ、冷静に淡々と、小さな暮らし。

 

 

| | コメント (2)

2020年4月 9日 (木)

二度とない春

Dsc_3038-2

この4月、思いがけず夫が三泊四日の入院。

 

元気印の夫、結婚以来、初めての出来事だったけれど、入院一日目にはいつもの夫に戻ってのマイペースぶりに感心するやら、あきれるやら、安心するやら。

病院をせかしたらしく、予定よりも早くなった退院の日、ぐるっと遠回りをして桜巡りのドライブ。

 

青空のもと、満開の桜を見ていて、季節は同じように巡ってくることを実感。

 

人間は、行動自粛したり、情報に振り回されたりしているけれど、自然は動物は、いつもの春と変わらない。

変わらないようでいて、今年の春は一度きり。

メジロちゃんを見習って、今ある幸をじんわりと満喫しよう。

 

 

| | コメント (2)

« 2020年3月 | トップページ